Vラインの黒ずみ…脱毛できるの?

Vラインの黒ずみ…それでも脱毛できるの?

Vラインなどのデリケートゾーンは脱毛箇所としては脇の下と同様に
色素沈着が起こってしまい黒ずみが起こりやすい箇所です。


この色素沈着は、いわゆる自己処理の失敗が大きな原因…。
カミソリや毛抜きなどによる肌への負荷がメラニンを生成してやがては
黒ずみとなってしまうんです。


一度、黒ずんでしまったVライン。。Σ(゚д゚lll)


日焼けした黒い肌にはフラッシュ脱毛はできないと聞いたけど、
じゃあ…「色素沈着で黒ずんでしまったVラインの脱毛もできないの?


いえいえ…大丈夫!安心して下さい☆


色素沈着を起し黒ずみが起きているVラインでも、自己処理によるダメージを無くして毛周期に合わせた効果的な脱毛を行なっていくことで肌や毛穴の黒ずみまでも改善されていくんです。



Vライン脱毛で黒ずみを改善!


一般的な脱毛器による脱毛の場合、毛や毛穴の黒色のメラニンに光を反応
させるので色素沈着などの黒ずみの起きている箇所には不向きでした。


ただ、最近の脱毛専門サロンで行われている脱毛方式の中には脱毛箇所へ抑毛成分の
含まれたジェルを塗りその上から光を照射する
といった工夫が取られています。


その為、ジェルにのみ光が反応するので脱毛による痛みや肌へ与えるダメージが殆ど
無いというわけなんです。


使用されるジェルには美肌効果のあるジェルが使われる場合が殆どですから
肌にも優しく色素沈着で黒ずんだ箇所にもしっかりと浸透します。


Vライン脱毛することで毛穴の黒ずみが改善されて毛なんて生えてなかったような肌に変わっていきます!良い事ずくめですよね♪




ジェルの上から照射する肌に優しい脱毛法のサロンはココ!







フラッシュとレーザーの違いへVラインの脱毛の期間・回数へ




このページの先頭へ戻る