Vライン脱毛はどんな格好・体勢?

Vライン脱毛で恥ずかしいのは最初だけ。

Vライン脱毛…一体、脱毛中はどんな格好をして
どんな体勢で受けるのか?って気になっちゃいますよね…。

そして大半の人は最初の脱毛時は少なからず恥ずかしさがあるでしょう…。同性の脱毛士さんとはいえ、普段は見せない場所を他人に見せるのですから当然ですよね。

 

実際、Vライン脱毛を受ける場合の最初の1回目はどうしても恥ずかしいという意見が多いようです。
(ちなみに、股下のIラインやヒップ奥のOラインの脱毛時も最初は恥ずかしいです(/ω\) 

 

Vラインの脱毛…どんな格好で?体勢は?

殆どのサロンでは紙製や薄めの生地でできたパンツが用意されていますので、
下着を脱いだ後に、用意されたパンツを履いての施術になります。

 

また、腰周辺にあらかじめバスタオルを巻きますから施術の中断などの際は
バスタオルをかけてくれますので安心ですよ。

 

脱毛中は仰向けの状態です。脱毛部位に合わせてパンツをずらしたり足をサイドへ軽く開いて施術を受けるのが一般的です。

 

ただし、Vライン全体を脱毛する場合や減毛の必要がある場合はパンツを脱いでの脱毛になる場合もあります。(Vライン全体の脱毛の場合、光照射の当て漏れを防ぐ為です)

 

各サロンでも微妙な違いがありますのでカウンセリング時に
詳しい説明を聞いておきましょう!

 

 

 

 

脱毛前の準備・自己処理へハイジニーナ脱毛って何?へ

 

 


このページの先頭へ戻る