Vライン脱毛前の準備・自己処理の方法

脱毛前、事前の自己処理が必要です。

脱毛前の約3日前を目安にして自分で、あらかじめ脱毛箇所をシェービングしておく必要
があるんです…。脱毛で来店する度に必ず行なっておかなければなりませんから少し面倒でわありますよね。ただし、この事前処理をしておかないと脱毛効果に大きか差が出てしまいます。
脱毛の効果を高める為にも、しっかりと自己処理をしておきましょう。
また、肌が弱くカミソリ負け等をしてしまう方の場合は1週間前までには済ませておきましょうね。

Vラインの形によって事前処理も変わる!?

Vライン脱毛の場合は気になるのがアンダーヘアのデザインをどのようにするか?ですよね。(コチラのページで人気の形を紹介しています)

 

以外と脱毛の直前まで悩む方が多いそうです。(ちなみに一番人気は小さめの逆三角形型。)

 

基本は脱毛したい箇所だけ!

基本的には脱毛をしたい箇所だけを、サロンで脱毛する前に自己処理しておくことになります。当然、全てのアンダーヘアを脱毛する場合は全部をシェービング!

 

ただし、結果的に脱毛したい箇所とアンダーヘアを残す箇所の境目がくっきりし過ぎて
しまうと見た目的に自然ではないですよね…なんだか、ペタって貼ったみたいで(*ノωノ)

 

ですので、好みの形でアンダーヘアを残す場合でも最初の1〜2回の脱毛では減毛して毛の量を自然に見える位の量に調節する為にも、事前処理でVラインのアンダーヘアを全て剃った状態で照射をしてもらった方がいいかと思います。
一度、減毛することで残した毛の部分も薄くナチュラルな感じの仕上がりになるからです。

 

特に毛が多くて濃かった方は見た目も良くなりますしね。

 

脱毛前には必ずカウンセリングが必ずありますから形のことや事前処理の事など
脱毛士さんとよく相談して脱毛プランを立てていきましょう!

 

 

 

 

Vライン脱毛の回数へVラインの脱毛時の姿勢・格好へ

 

 


このページの先頭へ戻る